会社概要|みらい社労士事務所 | 大阪市北区で社労士・助成金のことなら、みらい社労士事務所会社概要|みらい社労士事務所 | 大阪市北区で社労士・助成金のことなら、みらい社労士事務所

TOP > 会社概要

社労士紹介

所長・社会保険労務士

渡邊 美由紀

Profile

  • 平成元年 製薬メーカーに入社。
  • 製造現場を経て、総務部門で総務・人事の業務に従事する。
  • 専門性を高めるために社会保険労務士資格を取得。
  • 平成22年9月 製薬メーカーを退社
  • 平成22年11月『みらい社労士事務所』を設立。
  • 平成22年11月~ 専門学校にて社会保険、社労士講座の講師に従事
  • 平成23年4月~平成25年3月まで大阪労働局、
    労働基準監督署の行政官庁にて労災保険の業務に従事
  • 全国社会保険労務士会登録番号(第27100017号)
  • 大阪府社会保険労務士会 所属(会員番号 第11823号)
  • 医療労務コンサルタント (第150442号)
  • 一般社団法人 ISD個性心理学協会 ISDアドバイザー (登録番号 6748)

加入団体

  • 一般社団法人 日本報連相センター会員(会員番号356)
  • 箕面商工会議所
  • 箕面商工会議所・青年部

はじめまして。みらい社労士事務所のホームページをご覧頂き、ありがとうございます。

私は、製薬会社(メーカー)の人事担当をしていた頃に、「社会保険労務士」という資格を知りました。

日々、業務を行う中で、「なぜこのような届出が必要なんだろう…」「どうしてこのようなやり方をしているんだろう?」と疑問に思っていた事が、法律に則って行われていることを知った時に、社会保険労務士をいう資格を取得し業務の幅を広げ、かつ信頼性を高めたいようと強く感じるようになりました。

また、人事担当でしたので、人材育成教育の重要さや適正な人事評価制度の大切さも痛感していました。
「もう、資格を取るしかない」と意気込みましたが、簡単な道のりではありませんでした。

必死の想いで数年のちに資格を取得することができました。それまでは、この資格を従業員の皆さんのために使いたいと思っていましたが、当時働いていた事業所が移転するというきっかけがあり、「開業」を決意しました。

22年の会社員経験の中で、色々な従業員を見てきました。そして組織の活性化や組織力の向上は人材育成教育を継続して行っていくこと、人を育てるための適正な人事評価システムを導入することだと、強く感じています。

なかなか教育の機会を創れないといった経営者やそもそも評価制度って大事なんだろうかと思われる経営者の皆様とともに、みらい社労士事務所は一緒に組織力向上のお手伝いをさせていただきます。

また、人を雇うという事は、法律に則った様々な手続きが付きまといます。労働社会保険の専門家として、そういった煩雑だけど適正にしなければならない業務も弊所にお任せいただき、事業主様はご自身の業務に特化していただきたいと思っています。

常に経営者の皆様の悩みに寄り添い、そこで働く全ての方が「この会社で働けて幸せ」と言っていただける組織づくりを全力でサポート致します。

概要

名称
みらい社労士事務所
所長
渡邊 美由紀(わたなべ みゆき)
所在地
〒531-0064 大阪市北区国分寺2-3-27 7レジデンス601
TEL
06-6881-6018
FAX
06-6881-6019
E-mail
mail@miraisr.com
WEB
https://miraisr.com/